2018年 11月 15日 (木)

STU岡田奈々、CDデビュー延期で「わたしたちに出来ることを精一杯やりたい」

印刷

   船上劇場を拠点に瀬戸内7県をめぐるアイドルグループ「STU48」のデビューシングル発売が、11月1日(2017年)から18年1月31日に延期されることになった。STUの運営事務局が8月18日、発表した。劇場の完成が遅れており、「メジャーデビューするタイミングとして適当ではないと判断」したためだという。

  • AKB48と兼任するSTU48キャプテンの岡田奈々。17年の「選抜総選挙」では9位にランクインした(2017年7月撮影)
    AKB48と兼任するSTU48キャプテンの岡田奈々。17年の「選抜総選挙」では9位にランクインした(2017年7月撮影)

秋には瀬戸内7県でコンサートツアー

   STUは16年10月のAKB48グループのイベントで立ち上げが発表され、17年夏に公演デビューすると説明されていた。17年3月にオーディションで合格者が発表され、5月に広島市内で行われたイベントでお披露目。6月に沖縄県で開票イベントが行われたAKB48グループの「選抜総選挙」にも参加した。9月から11月にかけて瀬戸内7県でコンサートツアーを行うことも決まっている。

 

   発表を受け、キャプテンの岡田奈々はトークアプリ「755(ナナゴーゴー)」で、

「楽しみにしてくださっていた 皆様には本当に 申し訳ない気持ちでいっぱいです 。 本当にごめんなさい...」

と陳謝の上で、

「48グループには 劇場が必要不可欠だと思うので 船上劇場完成の目処が立っていない今デビューをするのは 順序が違うのではないか?と 疑問に思う方もいたと思います」

と指摘。劇場完成までの間、

「わたしたちに出来ることを 精一杯やりたいと思います 。 まずは 、7県ツアーを成功させること! 」

と気を取り直していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中