2018年 5月 21日 (月)

<1年前のワイドショー>「リオ五輪」最多のメダル41個!若い選手が予想外の活躍

印刷

   リオデジャネイロ五輪も後半に入り、日本選手のメダルラッシュにワイドショーは沸いた。<強くなった「卓球ニッポン」最大の功労者・福原愛!ネクラ競技を明るく楽しく>(TBS系「あさチャン!」)、<女子レスリング「金ラッシュ」!登坂絵莉、土性沙羅も初出場優勝。伊調馨は4連覇>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<タカマツ・高橋礼華「金メダルとった瞬間覚えてない」バド女子ダブルス逆転優勝>(「あさチャン!」)と大はしゃぎだった。

印象的だった体操、レスリング女子

   終わってみれば、日本は金12、銀8、銅21、計41個と過去最多のメダルを獲得し、<「リオ五輪」勝っても負けても「出し切った・・・」選手たち!過去最多メダルも当然か>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と伝えた。

   日本の選手層が厚みを増していることを実感させるリオ五輪だったが、「モーニングショー」(テレビ朝日系)が<リオ五輪閉幕!印象に残った日本選手の活躍は?街で聞いたベスト10>と100人に聞いてみると、5位は競泳男子、4位は卓球女子、3位は卓球男子、2位はレスリング女子、1位は体操男子だった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中