2018年 9月 26日 (水)

「直虎」高橋一生演じる政次の死、視聴率は12.4%

印刷

   NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第33話が20日(2017年8月)に放送され、平均視聴率は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。この回は、俳優の高橋一生が演じる小野政次が壮絶な死を遂げるとあって、SNSでは、死を惜しむファンの声があふれていた。

   8月6日の10.6%が視聴率の底で、同13日の12.0%から少し持ち直したとは言え、最も魅力のある男優の出番がなくなり、今後どう視聴者を引き付けるのだろうか?(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中