2019年 1月 23日 (水)
メンテナンスのお知らせ:1月25日(金)10:00~11:00の間ログイン機能がご利用いただけません。

朝ドラ「ひよっこ」通し視聴率20%大台乗った!残り1か月でヒロインみね子大変身

印刷

   NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土総合あさ8時)は初回視聴率19・5%と最近にない20%割れでスタートし、その後も10%台と低迷が続いていたが、7月(2017年)に入ったあたりからじわじわと人気が上向いて20%クリアが続き、今週水曜日の8月23日(2017年)放送の第123話でとうとう通し視聴率で20・00%と大台に乗った。

   物語後半はヒロインみね子の失恋、行方知れずになっていたおとうちゃんが記憶喪失で発見、宮本信子や白石加代子らの達者な芝居と見どころいっぱいで、24%近い最高視聴率を記録するなど、評価は上がりっぱなしだ。あと1か月、みね子ら登場人物たちの人生がドラマチックに転換していくという。楽しみだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中