2018年 9月 23日 (日)

優勝ラッシュのニッポン卓球 ワールドツアーで男子・張本が初優勝、女子は単・複で

印刷

   「チョレイのかけ声でおなじみ」(菊川怜キャスター)の張本智和選手が昨日28日(2017年8月)、卓球のワールドツアーで初優勝した。

   張本選手は卓球ワールドツアーのチェコ・オープン決勝で、元世界ランク1位のティモ・ボル選手をくだし、ワールドツアー初優勝を飾った。14歳61日での優勝は、史上最年少記録だという。

   この試合で張本選手は第1ゲームを先取。その後、2ゲームを連取されたものの、壮絶な打ち合いの末に最後は逆転勝ちして、歴史的快挙を成し遂げた。

「チョレイ!」(張本選手)

女子は伊藤が単・複で活躍

tv_20170828130650.jpg

   また女子シングルスでも、伊藤美誠選手が優勝し、女子ダブルスでは伊藤・早田コンビが優勝するという「卓球ニッポン 優勝ラッシュ」(「とくダネ!」キャプション)だったという。

「女子も頑張りましたね」「卓球王国、築いてます」(ニュースデスクの笠井信輔)

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中