2018年 9月 21日 (金)

ブルゾンのゴールシーン、視聴率最高40.5%が見た

印刷

   26日から27日(2017年8月)にかけて放送された日本テレビ系「24時間テレビ40」の平均視聴率は18.6%だったことが28日、ビデオリサーチの調べでわかった(関東地区)。

   最高記録40.5%を記録したのは、チャリティーマラソンランナーのブルゾンちえみが、涙を流しながら会場入りする場面の午後8時47分だった。

   ブルゾンは、26日午後8時53分にスタート、23時間55分で90キロを完走し、共感を集めるとともに、「化粧が落ちないのはどうして」と関心を呼んだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中