2018年 9月 24日 (月)

岡山地検、「生き人形」作家とマネージャー逮捕していた! 815万円だまし取った疑いで

印刷

   「ビビットが独自取材を続けて来た『生き人形』作家の女性の詐欺疑惑、きのう(2017年8月29日)、その作家とマネージャーが逮捕されていたことが明らかになりました」とキャスターの真矢ミキが伝えた。

   今月17日(2017年8月)に岡山地検に逮捕されていたのは堀佳子容疑者(54)とマネージャーの渡辺志保容疑者(54)。2人は2013年3月から4月ごろ、岡山県に住む男性(55)から人形制作や事業資金として815万円をだまし取った疑いだ。堀容疑者はこれまで男女3人から計8700万円を借りたまま失踪し、詐欺の疑いで告訴されていた。いったい金はどこへ行ったのか。

金銭めぐりやりあう2人

tv_20170830132058.jpg

   ビビットは2人の会話を録音した音声を入手した。それによると、

   渡辺「どこにいるの?返済は?」

   堀「どこに対する返済ですか? 今までのお金はどこに行った訳? 一杯渡しているけど。あの3000万円もどこへいった訳?」

   渡辺「その3000万円って、なんなの」

   2人の会話のほかに金に関する証言もある。堀容疑者を一時期かくまったという50代の男性は「2人が騙し取った金は5億円から7億円ぐらいか。堀容疑者からはマネージャーに脅かされ、マネージャーにお金を渡していたと聞きました」と語っている。また最近まで堀容疑者の支援者だったという60代男性は「渡辺容疑者の周囲に複数の人物がいて、その人たちに金が渡ったのではないか」とみている。

   司会の国分太一「堀容疑者とマネージャーはかなり激しくやり合っていましたね。謎は深まる一方ですね」

   堀尾正明アナ「なにか大きな組織の存在を考えざるを得ないですね」

   生き人形作家をめぐるトラブルの背景には、どす黒い金の動きがあるのかもしれない。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中