2018年 9月 22日 (土)

テレビ最強観光地「京都」秋は特番目白押し!寺社特別公開もおカネ次第

印刷

   それにしても、みんなどれだけ京都好きなのかしらん。テレビのBS放送には京都番組がいっぱい。とくに、秋は特番が目白押しです。という私も、京都のある番組でお仕事させて頂いています。寺社仏閣を訪ね、仏像の特徴なども紹介しております。歴史で習ったことが建物や仏像の前でつながり、自分と歴史上の人物とを重ねあわせることができる楽しみがあります。

   20代後半ぐらいから「パワースポット」めぐりが好きになったり、恋愛運を高めるために、せっせと寺社仏閣に通い出したりします。近ごろ、御朱印なんて知りもしなかった女性たちが、せっせと御朱印集めをしているのを見ると、少し滑稽な気がしてしまいます。本当に藁をもすがる思いで寺社仏閣に来る方は、御朱印だけを集めることはしないのではないでしょうか。コレを集めるとイイことがあるらしいと、スタンプラリー要素の楽しさから大人気の御朱印集め。いったい女性たちはどれだけ御利益を求めているのでしょうか。あれひとつだけでも結構なお値段がします。ランチセット代が飛んでいきます。

エゲツないほどの取材謝礼要求

   各国の歴史的建造物や伝統的な文化を取り上げた番組に携わったことから言えることが一つあります。後世に残されている建物や文化は、多くが"宗教"絡みのものです。京都だって、お寺や神社ですから同じですよね。そして、どの国でも神様、仏様はお金が大好き。"宗教的な施設"である教会や遺跡を取材するために、お金がバッサバッサと飛んでいく。

   世界中、お金を出せば施設の奥を特別に見せてくれる。より珍しい踊りや歌、儀式を見せてくれるのです。プロデューサーによると、エゲツないほど金額を要求されることが日常茶飯事だそうです。そもそも、後世に残る建造物を作るなんて、どれだけお金をかけていたのか、信仰心のなせるわざですよね。

   あ、話が脱線しました。秋になったし、京都に行きたいな。おでかけの際は、幾らこの建物にお金がかかっているのか想像しながら見るのも楽しいかもしれません。

モジョっこ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中