空気読まないコメンテーターの降板劇 「スッキリ!!」がゴタゴタ
<スッキリ!!>(日本テレビ系)

印刷

   10月からタイトルの「!!」がなくなり、「スッキリ」に改められること、水ト麻美アナが新たに加入することなど話題が尽きない「スッキリ!!」だが、水面下ではなにやらゴタゴタしている模様。木曜コメンテーターのひとり宇野常寛が、自身のネット番組「木曜解放区」(8月31日)で、「スッキリ!!」のコメンテーターを9月いっぱいでクビになった、と報告し、ちょっとした波紋を呼んでいる。
   「アパホテルの歴史修正主義を批判した際に日本テレビに街宣車が押し寄せ、ビビった番組の責任者から発言内容の修正を迫られ、本番中に怒鳴られるまでの事態に発展していました」云々、ツイッターにその顛末が書かれている。日テレ側は今のところスルーだ。
   そういえば、先週、インスタグラムでやり過ぎる写真が投稿され問題になっているという話題の後、宇野は「盛り過ぎやり過ぎはテレビも同じ。これをやるならテレビのこれまでのヤラセ事件もちゃんと報じるべき」と内容に食ってかかり、やけにギスギスしているなあと思っていたが、なるほどそういうことだったのか。
   「スッキリ!!」での宇野の空気読まなさは天下一品。そこが面白くもあったのに......。少なくとも松嶋尚美よりも10倍いい仕事をしていると思うが、こういう扱いにくそうな人は結局排除されてしまうのか。残念だ。いつもは黒っぽい服装の宇野がこの日は珍しく真っ白のシャツ姿。俺は白だというメッセージか、白旗の白か!?
(放送2017年9月7日8時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中