孫がたどる永六輔の足跡 関係ない話題で40分も引っ張られた
<爆報! THEフライデー>(TBS)

印刷

   この日は「永六輔の知られざる晩年&あの人は今...転身SP」ということで永の晩年が明かされるというふれこみだったが、いっこうに始まらず、"元アイドルグループ「アパッチ」の3人は今?"や"あの天才子役・齋藤隆成は今?"など関係のない話題ばかり。
   そのくせ、CM前には「放送界の重鎮・永六輔。その孫は東大生の天才児だった! 祖父の謎を探るべく、孫は永六輔の旧友さだまさしの元へ!」と同じナレーションと映像を何度も繰り返し、煽りまくる。ようやく始まったのはなんと40分近くになってから。
   永六輔の孫・永拓実は現役東大生。元フジテレビアナウンサーの永麻里が彼の母親。拓実は祖父のことを何も知らなかったが、昨年7月、青山葬儀場で行われた「お別れの会」でそうそうたる顔ぶれの有名人が集まり、祖父の偉大さを目にして、「この人はいったい何者だったんだろう」と興味を持ったとか。そして、祖父の足跡を辿る旅に出ることを決意。黒柳徹子、タモリ、久米宏......、生前、親交のあった著名人から話を訊き、それをまとめ、「大遺言 祖父・永六輔の今を生きる36の言葉」(小学館)という本も上梓した。
   さだまさしに「永六輔の孫というほど不幸なことはないが、幸運なこともない」と言われていたが、こんなふうに本の宣伝が出来るのだから幸運以外の何物でもないだろう。永が晩年を過ごした住まいや仕事部屋まで見せていたが、永も孫に利用されるなら本望!?
(2017年9月8日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中