台風18号「3連休」直撃!急旋回して九州・本州縦断

印刷

   台風18号が急旋回して九州に上陸し、九州・本州を縦断する恐れが出てきた。急旋回は太平洋高気圧が衰えたせいらしい。気象予報士の天達武史によると、勢力のピークは宮古島通過後で、「海水温が27度以上あるため、これから発達して危険な台風になりそう」という。

tv_20170913124324.jpg

   この季節は、台風が秋雨前線を刺激して積乱雲が発達し、大雨になりがちだ。西日本は16日(2017年9月)から、関東は17日から警戒が必要。

   司会の小倉智昭「3連休は交通機関が乱れるかもしれません。気をつけて」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中