2018年 7月 17日 (火)

黒柳徹子「大腿骨骨折」車椅子に乗って舞台稽古・・・腰痛めてる役でよかった

印刷

   女優の黒柳徹子が大腿骨を骨折していた。主役をつとめる舞台「思い出のカルテット~もう一度唄わせて~」の公開稽古にも、車椅子に乗って登場し、そのまま役を演じたという。

   司会の小倉智昭「車椅子でもできる芝居なの」

   内野泰輔アナ「そうなんです。役どころが腰を痛めているということで、車椅子に乗ってもできるということなんです」

加齢による骨粗鬆症ではありません

tv_20170929144216.jpg

   車椅子なしでも歩けるが、念のため乗っている。「どこでつんのめるかわからないし、誰が押すかわからないし、どういうことになるかわからないでしょ。だから」(黒柳)

   骨折の理由は明かさなかったが、「事務所に聞きますと、骨粗鬆症など骨がもろくなっている病気ではない」(内野アナ)という。

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中