2019年 1月 21日 (月)

長友祐都、W杯へ「生き残りサバイバル」自覚 「刺激ある時を楽しみたい」

印刷

   サッカー・イタリア1部(セリエA)のインテルミラノに所属する長友祐都は28日(2017年9月)、10月に行われる親善試合の日本代表メンバーに選ばれたことについて、公式ブログで意気込みをつづった。

   長友は「これからワールドカップに向けた生き残りサバイバルが始まります」とし、

「仲間であり、ライバルである選手たちと共に、刺激ある時を楽しみたい」

とした。

   ブログのコメント欄には、「これからも頑張って下さい」「素敵なプレー期待しています」などの声援がファンから寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中