2018年 6月 21日 (木)

「ネットスーパー」お店で買うより新鮮でお得!?店員が商品厳選し量は多め

印刷

   「スゴ技Q」コーナーの「スーパーマーケット攻略法」で、「ネットスーパー」の舞台裏を紹介した。家まで配達してくれるので、重い買い物がつらい高齢者や小さな子どもがいる家庭には便利だが、NHKネットクラブのアンケートには「商品を実際に見てからでないと不安」「鮮度や質が心配」という声が多く寄せられている。

   有働由美子キャスター「自分で選べないので、裏側が傷んでるんじゃないかとか、確認できないので若干不安になりますけどねえ」

   副島淳リポーターが実態を調べてきた。スーパーはネット注文を受けると、店員が店内を回って店頭に並んでいる商品から選ぶ。肉や魚は棚からピックアップしたらすぐ保冷袋に入れて鮮度を保つなど、商品管理には細心の注意を払っていた。「お客様の目の代わりですから、いいものを選ぶようにしてます」と店員は話す。節約アドバイザーの和田由貴さんも「お店の人が目利きして選んでくれるので、素人の消費者が選ぶより、むしろ安心といえます」という。

   流通経済研究所主任研究員の池田満寿次さん「ネット注文で1度でもがっかりさせてしまうと2度と使ってもらえないので、スーパー側は採算を度外視してでもいいものを厳選しています」

10本入りアイス品切れで6本入り2箱届いた!料金は同じ

   ネットスーパーはちょっとお得なこんなこともある。客の注文通りの分量にならないときは多めに配達するのだ。「注文したものより確実に量が多いものが届きます。でも、注文した時の価格で決済するので、その分少しお得といえます。以前、10本入りアイスを注文したのですが、品切れになっているということで6本入りが2箱届きました。支払いは注文した時と同じです」

   ゲストの増田明美(タレント)「わたしもネットで注文するのはどうかなあと思っていたのですが、(鮮度なども)いいんですね。お得だし」

   ただ、すべてのスーパーがこうだというわけではないだろうし、送料などが高かったりするかもしれない。店に行ったときに、説明を聞いてみるのがいいかもしれない。 

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中