2018年 5月 27日 (日)

「もう闘えない」 俳優・村田充が活動休止の理由明かす

印刷

   女優の神田沙也加の夫で俳優の村田充が3日(2017年10月)ブログを更新し、俳優活動を休止した理由を明らかにした。

   村田は9月25日のブログで、出演中の舞台「囚人」をもって活動を休止することを発表。舞台は10月2日に千秋楽を迎え、村田は日付が変わった3日未明のブログで、ファンに向けて詳しい活動休止の理由を報告した。

「先々月 私は耳の病に襲われました 暑い日でした 眩暈と吐気 気管支の弱さも重なって その日はずっと休んでいました」

と耳を患っていたことを報告。さらに、

「自信のないものをお客様に見せる事は失礼 そう思いますから 自信のあるものを作りました が やはり不具合との闘いはありました 正直に云えば この耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい もう闘えない という実感です」

とも打ち明けた。

   また、ブログの終わりでは、これまでの自身のキャリアを振り返りつつ、

「皆様と共有をした思い出は私の財産です 沢山舞台に立たせて下さって有難う いつかまた会えると良いですね どうか元気でいて下さい 本当に どうもありがとう」

とファンへの感謝をつづった。なお、今後の予定については、「耳が回復してから考えたいと思います」としていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中