ジッパーバッグはなぜ1発で閉まらないの?キッチンのイライラ解消

印刷

   食品保存などに重宝されるジッパーバッグだが、なぜいつも1発でピタッと閉まらないのか。ジッパーの摘まみ方が間違っていたのだ。用品メーカー「LION」の小倉あいさんが正しい閉め方をアドバイス。

   「ジッパー部分を合わせてとびとびに摘まむと、合わせ部分がずれて隙間ができてしまいます。端を親指と人差し指で摘まんで一気に反対側に滑らせると、ピタリと閉まります。 閉めた後、ジッパーの下の袋の部分を左右に引っ張っぱり、開かなければしっかり閉まっています」

 

   ジッパーの間に食品や塩などものが挟まるとやはり密閉できない。食品を入れる時はジッパー部分を外側に大きく折り返し、汚れないように注意する。

 

   けさ10日(2017年10月)の「スゴ技Q」コーナーで、ジッパー付き保存袋の上手な使い方を紹介した。

食べ物に2度使いは避けよ!細菌がウヨウヨ繁殖

 

   ジッパーバッグは何回くらい使えるものなのか。「あさイチ」が麻布大学食品安全科学研究室に調べてもらった。鶏肉、しょうゆ、酒を入れて1回使ったバッグを洗剤と水でていねいに洗い、2日間培養してみると、サルモネラ菌が発生していた。「食べものには2度使いはやめた方がいいですね」(小西良子教授)

 

   日本食品包装協会事務局長の広瀬和彦さんも「2度目に使うときは食品はやめた方がいいです。せいぜい、包装されたお菓子ぐらいにしておいてください」と話す。

 

   電子レンジで使っていいか。「耐熱性は100度までなので電子レンジはNG。湯煎も鍋を火にかけた状態でやると鍋肌が100度以上になるので、溶ける可能性があります」(広瀬さん)

 

   また、冷凍用と保存用ではポリエチレンの厚さが違うので、破れたりしないよう目的に合ったものを選んでほしいという。

カズキ

                             
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中