英国で忘れ物のぬいぐるみ動画が人気 空港のベルトコンベヤーに流して撮影

印刷

   イギリスの空港が先月(2017年9月)末、忘れ物のぬいぐるみの動画を公開したところ、大きな話題になっているそうだ。

   動画を作ったのはイギリスのグラスゴー国際空港で、通常は乗客の荷物が流れるベルトコンベヤーに、最近3カ月間の忘れ物だという21体のぬいぐるみを流して撮影したという。

年間250体も忘れ物に

   同空港ではぬいぐるみの忘れ物が多く、年間に250体に及ぶといい、持ち主に返したいとの思いで動画を作成したそうだ。

   「ぬいぐるみの忘れ物が多いのは、イギリス人はぬいぐるみが大好きという国民性があるそうなんです」(水卜麻美アナ)

   空港によると、動画の反響は大きく、2体の持ち主が見つかった上にほかにも数件の連絡が入っており、さらに返還できそうだという。

   なお、成田空港のぬいぐるみの忘れ物は年間で40体弱だそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中