片方だけ大きなハサミを持つカニ 一苦労の恋路に迫る...

【ダーウィンが来た!生きもの新伝説 「決め手は○○!小さなカニ 恋の大作戦」】  総合 10月15日(日) 19:30 ~19:58

印刷
tv_20171010161230.jpg
(c)NHK

   片方だけ極端に大きなハサミを持つハクセンシオマネキ。甲羅の幅が2センチ足らずの小さなカニだ。

   実は、ハサミが大きいのはオスだけ。ハサミを振る独特の動きは、メスを誘うオスの恋のダンスなのだ。オスの狙いは、メスに自分の巣穴に入ってもらいカップルになること。遠くにいるメスにも気づいてもらえるよう、オスは精一杯ハサミを振り続ける。しかし、首尾よくメスが巣穴の入り口まで来たからといって、オスは安心出来ない。さらにまだメスの審査を経なければならない...。

   干潟の愛きょう者、ハクセンシオマネキの知られざる恋に密着する。

*ダーウィンが来た!生きもの新伝説 「決め手は○○!小さなカニ 恋の大作戦」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中