2018年 10月 23日 (火)

ドクターX「大門未知子」絶好調スタート!新敵役・草刈正雄の憎々しさにもご注目

印刷

   テレビ朝日系の人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜よる9時)第5シリーズが12日(2017年10月)に始まり、初回視聴率は20・9%と相変わらず好調だ。

   このドラマの人気は「わたし失敗しないので」が決め台詞の米倉の歯切れのいい外科医に加えて、ベテラン役者が演じる宿敵の憎々しさで、これまでも西田敏行、泉ピン子らが好演してきた。今回の宿敵は医療界を牛耳る草刈正雄の日本医師倶楽部会長で、自分の支配下に入ろうとしない大門未知子のようなフリーランスの医師を目の敵にする役どころだ。

   さわやか中年から一転、草刈の憎まれ演技も見どころとなりそうだ。草刈は「敵対関係をいい感じで演じたい。私の決め台詞もあるかもしれません」と話している。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中