清水アキラ悲痛!ドラ息子・良太郎の馬鹿っぷり・・・女性に覚醒剤飲ませ逮捕

印刷

   タレントの清水アキラの三男で、ものまねや歌手、俳優などでテレビに出演していた良太郎(29)が、覚醒剤使用容疑で逮捕・送検された。アキラは会見して「バカヤローと突き放したいけど、家族なんですよね」と涙を流した。

   発覚したのは10日(2017年10月)だった。池袋のホテルにいた女性から「男に薬物を飲まされた」と110番通報があった。駆けつけた警察官がホテルから出てきた良太郎に任意検査を求め、尿から陽性反応が出たため逮捕した。良太郎は容疑を認めているが、薬物は見つかっていない。

美川憲一もTV番組で説教「あんた、このままだったら芸能界から消えるよ」
tv_20171013122752.jpg

   良太郎は2006年のNHK大河ドラマで俳優としてデビューし、イケメンとして人気も出て順調なタレント生活をたどるかに見えた。ところが、今年2月に写真週刊誌「フライデー」に違法カジノへの出入りを報じられて芸能活動を休止し、この6月に復帰したばかりだった。違法カジノの問題では、9月29日放送のテレビバラエティー「今夜解禁!ザ・因縁」(TBS系)で美川憲一とのトークで厳しく叱責されていた。

   良太郎「違法な店と知らずに入って、僕はだまされた側。捕まってもいないのに大騒ぎされた」

   美川「行っちゃったあんたが悪いのよ」

   良太郎「でも捕まってない」

   美川「それが問題。言い訳ばっかり」

   良太郎「4か月反省しました。2世、2世と言われるのが納得できない」

   美川「しょうがないわよ、2世に生まれたんだから。文句を言うこと自体が失礼なこと。逃げきれちゃったことで、逆に身にしみてない。自信過剰なのよ。あんたは変わらなかったら、芸能界から消えるわよ」

   まさにその通りになった。美川は「お説教したのに残念です」とコメントを出した。

ホテルに呼びつけ、本人からも陽性反応

   自宅を訪ねたこともあるという堀尾正明キャスターは「イケメンだし、歌もうまい。やっぱり親に甘えていたのかな」という。

   テリー伊藤(タレント)は手厳しい。「電話で呼びつけた初めての女性に強い薬を飲ませるとは、警戒心がない。一番傷つくのは奥さん。取り返しがつかない。覚醒剤は甘くない。戻ったらまたやる」と突き放した。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中