2018年 9月 24日 (月)

動物の映像だけをじっくり見せる MCやスタジオゲストいないのはなぜ?
<ヘンないきもの2017 最新ランキング大発表SP >(フジテレビ系)

印刷

   2014年に第1回が放送され、今回で4回目、年1のペースで作られている動物特番だ。昨今、「ヘンないきもの」や「ざんねんないきもの」といった本が人気で大型書店でも平積みになりコーナーが設けられているほど。そんな流行にあやかり、「ヘンないきもの」の生態をVTRで見せるというシンプルな作りで、動物好きのみならず、世代を選ばず親子で楽しめるフジテレビにしてはいい番組だ。
   今回は"最新激レアランキング"ということで、37位サバクツノトカゲ、33位ミズヒキイカ、25位シロイワヤギ、20位ロイヤルペンギン、16位クビワナキウサギ......第1位カワウソとなっていたが、このランキングがどういうかたちで選ばれたのかは謎だったが。
   そして、最大の謎が、MCやスタジオゲストがいなかったこと。この手の番組はスタジオにMCやひな壇ゲストがいて、映像を見ながらあれこれトークしたり、途中でプチクイズを挟んだり、はたまた映像が流れている間も端っこのワイプにわざとらしく驚くタレントの顏を映したりするのがお決まりだったが、今回、そういうのは一切なく、ロケで寺田心くんが出て来た以外、実に地味なものだった。
   無駄という無駄は全部、排除しましたという作り。これはこれで、じっくり映像が見られてよかったと思うが、なぜだろう。フジテレビがこれをやると、とうとうタレントを使うお金も無くなってしまったのかと思ってしまう......ガンバレ! フジテレビ!!
(2017年10月13日19時~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中