2018年 9月 24日 (月)

陸上・矢澤航「少し報われた気持ち」 膝の亜脱臼からここまで回復

印刷

   陸上男子110メートルハードルの矢澤航は18日(2017年10月)ツイッターを更新し、8月中旬に負った左膝蓋骨亜脱臼について、リハビリの様子を動画付きで投稿した。

   矢澤は16年には同種目でリオデジャネイロ五輪の日本代表に選出された。しかし17年9月、8月の練習中に負傷したとツイッターで報告。以後治療やリハビリについて投稿を続けていた。

   18日の投稿で矢澤は、

「辛くて苦しいリハビリですが出来なかったことが少しずつ出来てくると少し報われた気持ちになります 元から上手ではありませんが、現状ここまで戻ってこれました!」

と、バウンディング(大きなストライドで跳びはねるように前に進むトレーニング)の動画を公開。回復ぶりを報告した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中