2018年 9月 23日 (日)

「台風21号」週明け接近!月曜朝の通勤直撃か・・・気象庁も異例の注意呼びかけ

印刷

   「接近する台風に、気象庁が異例の注意喚起を行いました」と水卜麻美キャスターが伝える。大型で強い台風21号が接近しているが、高潮への警戒、災害から身を守る行動を呼びかけたのだ。

   気象予報士の藤富郷は「紀伊半島などでは、場合によっては1000ミリ近い、記録的な大雨が降る可能性が出てきました。月曜日は関東地方などで、通勤の時間帯に台風の影響が出てきそうです」と解説する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中