2018年 12月 13日 (木)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

清宮が来る!北海道は大はしゃぎ・・・「ようこそ」「ホームランたくさん打って」

印刷

   プロ野球ドラフトの目玉、早稲田実業の清宮幸太郎選手に7球団が札を入れた。引き当てたのは日本ハムだった。清宮は「高校野球では111本という記録は残すことはできましたけど、プロは別の世界だと思っています。やっとスタートラインに立てました。これから自らをしっかり鍛錬して、みんなに目指されるような選手になろうと思っています」と、18歳とは思えぬ落ち着きで語った。

   北海道は大騒ぎだ。札幌駅前では若い女性が「会ってみたい」「ホームラン、たくさん打って」と大喜び。早実のある東京・国分寺駅前でも、なぜか「北海道出身なんです」という男性が現れたりして、「ようこそ。嬉しいです」と興奮している。

   ドラフトの会場にいた栗山監督の笑顔を見ると、つくづくくじ運の強さを言いたくなる。大谷翔平も強引に指名して獲得している。

大谷翔平と「OK打線の爆発」見てみたいけどねえ

   もうひとりの注目選手、広島広陵高校の中村奨成選手は地元広島が引き当てた。広島の街は大喜びで、本人も「地元のチームに選んでいただいてすごく光栄。すごく幸せな気持ちです」と話していた。

tv_20171027121205.jpg

   司会の国分太一「巨人ファンのテリーさん、清宮選手は日ハムに決まってしまいました」

   テリー伊藤(タレント)「53年間ドラフトやってますが、きのう26日(2017年10月)は一番辛い日でしたね」

   国分「巨人に入って欲しかったと?」

   テリー「5年後にメジャーを目指すこともありうるけど、それにしても悔しいですね」

   大谷にもう1年だけ日ハムに残ってもらって、清宮と「OK打線」の連続ホームラン乱発なんていうのを見てみたいけどねえ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中