2018年 6月 20日 (水)

渋谷駅前、過去最高のにぎわいだったハロウィーン 警視庁は数百人態勢で警備

印刷

   きのう31日(2017年10月)はハロウィーンの当日だった。「渋谷にはもう一つのハチ公が登場しました」と、水卜麻美アナが過去最高潮クラスのにぎわいを伝えた。

 

   渋谷交差点は人があふれ、「全然わたれません」と大竹真リポーターも一時立ち往生した。

   「ようやく青になりましたが、本当にぎゅうぎゅうづめです」という。警視庁は数百人態勢で警備にあたり、一部の道路を規制して開放した。

 

   ほとんどの人が仮装していた。

ハチ公そっくりの仮装も

 

   ハチ公前広場には、ハチ公そっくりの仮装を頭にのせた男性が現れた。たちまち人気を集めて、並んで記念撮影する人たちに囲まれた。新聞とダンボールと木で8000円かかったという。

   「週末の雨でセロファンがはがれたけど、負けないぞと作った」と話していた。

 

   夜11時半を過ぎても盛り上がりはつづいたが「大きなトラブルはなかった」(大竹リポーター)そうだ。

文   あっちゃん
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中