2018年 11月 20日 (火)

横田基地からヘリでゴルフ場入りしたトランプ大統領 夜は銀座のステーキ店で会食

印刷

   アメリカのトランプ大統領が初来日した。昨日(2017年11月5日)午前10時40分、大統領専用機エアフォースワンで横田基地に着くと、ヘリの「マリン・ワン」に乗り換えて、安倍首相が待つ霞ケ関カンツリークラブ(埼玉・川越市)へ。ここで、好物だというハンバーガーを平らげ、プロゴルファーの松山英樹氏を加えて慌ただしく9ホールをプレーして去った。

   警視庁は都内に1万8000人の警察官を動員して厳重な警備に当たった。メラニア夫人と昭恵夫人は銀座の宝飾店で過ごし、夜は、トランプ、安倍夫妻のみで銀座のステーキ店での会食を楽しんだ。大統領夫妻は6日午前、天皇、皇后両陛下と会見。首相とワーキングランチとなる。

   さらに、日米首脳会談の後、トランプ氏は拉致被害者家族と面会し、共同会見、夕食会と続く。7日午前には韓国へと飛ぶ。

   霞ケ関CCは、2020年東京五輪のゴルフ競技の会場になるところ。女性がメンバーになれないというので、IOCからクレームがついて、クラブ規則を変更して話題になったが、この日一帯は厳重な警戒下におかれた。テレビカメラも、低い木立の隙間からチラチラと動き回る人影を垣間見るだけ。

   たまたま、ヘリが止まっている様子が見える家から、ヘリに乗りこむ大統領の姿を捉えると、鬼の首でも撮ったかのような騒ぎ。それより、横田空域が70年経った今も米軍の管理下にあることを、どれだけの人が覚えているか。

イヴァンカ大統領補佐官はファッションでビジネス
tv_20171106130539.jpg

   一方、一足先に来日した娘のイヴァンカ大統領補佐官はファションが話題だった。元モデルで、ファッションビジネスも立ち上げている。そこで、日本のアパレル系が契約したらしく、彼女が何を着て現れるかが直ちにビジネスに直結。ネット画面の検索数がみるみるアップして、どうやら見込みをはるかに上回る売れ行きを示したらしい。

   彼女は、女性問題を論議するシンポジウムへの参加が本来だったのだが、50時間の滞在中に見せた、5つのファッションを、立派にビジネスにしてしまった。まさに旋風だ。ホワイトハウスでは、イヴァンカさんを巡るさや当てが未だに収まっておらず、何が起こるかわからないとも言われている。

   アジア歴訪の旅はまだこれからだ。中国もある。北朝鮮が何かするという動きも伝えられている。米大統領に付き添う、核ボタンが入ったブリーフケースもあった。米大統領の外交とは何なのか。

   国分太一(キャスター)「トランプさんはアメリカの牛をもってきたい。でも、日本の牛は間違いなく美味しい」(笑)

   カンニング竹山(お笑い芸人)「そもそも何しに来たんだか、全然わからない」(笑)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中