2019年 12月 11日 (水)

妻・佐野量子にムチ入れられた武豊!女性タレントと「路上チュー」撮られた

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

NHK紅白歌合戦「出てほしくない歌手」AKBや嵐も!?

   きのうも書いたが、いよいよ大増税が始まりそうである。けさ10日の朝日新聞が社説で、観光庁の有識者会議が提言した「出国税」に対して、<疑問が尽きない新税の案である。必要性がはっきりしない。税金の無駄遣いになる懸念も拭えない。検討期間はわずか2カ月。取りやすいところから取るという安直な発想ではないか>と噛みついている。

   外国人か日本人かを問わず1人当たり1000円以内の額を徴収するという。だが、これは安倍政権と官僚たちがタッグを組んで始める大増税の序章に過ぎないはずだ。

   週刊文春から2本。NHKの紅白歌合戦へ「出てほしい歌手」「出てほしくない歌手」というアンケートがある。出てほしいのは1位が安室奈美恵、2位がC&K、3位が桑田佳祐。出てほしくないほうが興味深い。1位が和田アキ子、これは何の問題もない。2位がAKB48、3位が嵐、4位が小林幸子、5位がEXILEである。

   週刊現代のお得意だが、週刊文春も「朝鮮労働党幹部独占告白」をやっている。名は張正哲、もちろん仮名だ。会ったのは中国北京の和食レストラン。重い口を開いて、北朝鮮が食べるのにも困る生活を余儀なくされていると話している。

   国連による経済制裁の効果が出てきているのだろうか。94年にあった「第一次北朝鮮核危機」のときには、軍人たちは靴を履き、銃に弾を入れて寝たという。相変わらず、核を保有する我が国を攻撃すれば、してみようじゃないかと威勢はいいが、心なしかトーンが落ちてきているように感じる。

   トランプを大歓迎し、28兆円という大盤振る舞いをした中国・習近平だが、北朝鮮への圧力をこれ以上強めることには同意しなかった。トランプ、習近平、プーチンの思惑を測りながら、北朝鮮はどう動いていくのだろう。年末から年明けに何かが起こりそうな嫌な予感がする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中