2018年 9月 21日 (金)

サムスンのiPhone挑発CMが人気

印刷

   11月(2017年)初旬に発売されたアップルのスマートフォン「iPhone X」。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でも毎モデル恒例の「落下テスト」「耐久度テスト」などが続々とアップロードされているが、今ひとつ盛り上がりに欠ける印象だ。

   そんななか、ライバル企業サムスン(Samsung Mobile USA)がiPhone X発売に合わせて公開した挑発的なCM動画「Samsung Galaxy: Growing Up」が公開から2日間で視聴1000万回以上を稼ぐなど、人気を博している。

   動画のキャッチコピーは「Galaxyにアップデートしよう」で、スマートフォンと、主人公の少年エリックの「成長」が重ね合わせて描かれた内容となっている。

   2007年、iPhoneを買う人の行列に興味津々で、もちろん手に入れたエリック。以来、iPhoneのファンとなったエリックは2013年、大学でローレンという女性に出会う。2人は恋に落ちるのだが、彼女が使っていたスマホがサムスンのGalaxyだったのだ。

   2人の交際中の出来事を通じて、大画面、防水、ワイヤレス充電など、GalaxyがiPhoneの先を行っていたことが伝えられる。そして、今やヒゲをたくわえる大人に成長したエリックは、ついに「Galaxyにアップデート」することを決意する――といった具合だ。

   動画の閲覧者からは「アップルをコケにしてるね」「iPhoneはいいけど、Galaxyのほうがさらにいい」「iPhoneとサムスンはスマホ界の二大巨頭だ」「いいCMだ。ラストが好きだ」「『事実』を訴えることはできない」などのコメントが寄せられ、高い評価を得ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中