2018年 9月 21日 (金)

酸っぱくなってしまったキムチで絶品2品―酸味がうま味に変わった!

印刷

   冷蔵庫の奥に、途中まで食べて放ったらかしのキムチがどこの家庭にも必ずある(はずである)。その酸っぱくなってしまったキムチだからこそおいしい、煮物、あえ物を料理研究家のほりえさわこさんが作った(材料は2人前)。

   「牛肉と大根のキムチ煮」は鍋で牛肉切り落とし(150グラム)、砂糖(小さじ2)、しょうゆ(小さじ2)を汁気がなくなるまでもみこんでおき、火を付けてからもしばらくはいじらず肉を焼く感じ。

   ほりえさん「お肉の色が変わってきたら、ひっくり返して全体を炒めます。ここでキムチ(100グラム)を入れますが、そのまま食べるのが嫌だなと思うくらい酸っぱくなってしまったのがおススメ。酸味がうま味に変わっていくからです」

   水(半カップ)と酒(大さじ2)を加えて煮始め、電子レンジで12分(600W)加熱した大根(400グラム)を加えて約3分ほどで出来上がりだ。「大根は電子レンジで加熱しておくと、すぐ味が入ります」(ほりさん)

最後の汁も残さずしっかり使う

   食べ残っているキムチを使ったもう一つの料理は「さきいかと切り干し大根のキムチあえ」だ。切り干し大根(30グラム)は水で5分ほどしっかりもみ洗いをしたら、絞らずにざるにあげておく。「水につけっ放しにして戻すと、おいしさが水に出てしまいます。絞らずに置いておけば十分戻ります」(ぼりさん)

   切り干し大根は長さ5センチに切って、さきいか(30グラム)と白菜キムチ(50グラム)としっかり混ぜ、ごま油(大さじ2分の1)、しょうゆ少々を垂らし、最後に白ごまを散らせば完成である。キムチは容器の底に残った汁までしっかり使う。

   朝ドラ「わろてんか」出演中の大野拓朗(俳優)が食べてみると、「食感が楽しいです。いかと大根の・・・」

   ほりえさん「そうなんですよね。お鍋のときの箸休めなんかにどうでしょう。お酒のあてにも合います。水菜や春菊をのせるとサラダ風になります」

   冷蔵庫に2か月以上前のキムチはあるし、今晩すぐ作れそう。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中