2018年 7月 23日 (月)

中国・寧波の住宅地でナゾの大爆発 2人が死亡、2人が行方不明

印刷

   「中国、浙江省で大きな爆発があり、これまでに2人が死亡しました」(水卜麻美・日本テレビアナウンサー)

    日本時間の昨日(2017年11月26日)午前、浙江省の都市、寧波の住宅地で「ナゾの大爆発」(「スッキリ」キャプション)が起きたそうだ。中国メディアによると、この爆発で2人が死亡したほか、4人が重傷。さらに2人が行方不明だという。日本人が巻き込まれたとの情報はないそうだ。

複数の建物が倒壊

   爆発直後に撮影されたとする映像を「スッキリ」が伝えるところによれば、白い煙が空に立ち上り、たくさんの人が走って避難する様子が確認できるという。また、爆発後の現場の写真だという映像を見ると、爆発のすさまじさがわかるという。複数の建物が倒壊し、クルマ数台も大破。がれきの山ができたそうだ。

   現場は取り壊される予定の集合住宅だそうで、爆発の原因は不明という。人は住んでいなかったが、当時、リサイクル業者が作業をしていたとの情報があるそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中