2018年 7月 20日 (金)

主婦が子供に見せたくない夫の行動ランキング 1位「夫婦喧嘩」2位「行儀の悪さ」3位「酔っ払った姿」

印刷

   オリラジ・中田敦彦の「中田プレゼンテーション」の今日29日(2017年11月)のテーマは、主婦1000人に聞いた「子供に見せたくない(夫の)行動」ランキング。これが結構盛り上がった。

   まず第3位は、「酔っ払った姿」だった。

   「酔ってコタツで寝てしまう。娘たちも真似してコタツで寝るようになった」(大阪・44歳。16歳と12歳の娘がいる)

   「テレビをつけっぱなしで寝ている。娘は、男がすべてだらしないと思うようになった」(千葉・64歳。23歳の娘)

   司会の国分太一「男がすべて」

   中田「接する最初の男ですから」

   国分「そう考えたことなかった。確かに重大だ」

   酔った夫が犬の鳴き真似をしながら帰ってきた。マンションで野犬が来たと騒ぎになった、という話もあった。

   第2位は「行儀の悪さ」。

   「アイスの蓋を舐めるのを、娘が真似をする」(秋田・52歳。11歳の娘)

   「音を立てて食事をする。反面教師になって、子供のマナーは良くなった」(大阪・64歳、息子2人)

   「食事中にスマホ。何度注意しても繰り返すので、見るたびにおかずを減らしていったら、痩せて、健康診断の数値が良くなった。なんとも言えない気持ちに」(奈良・41歳、子供2人)

喧嘩したら罰金で家建てた

tv_20171129123205.jpg

   そして第1位は、「夫婦喧嘩」。

   結婚45年の夫婦に街で聞いた。若い頃、妻がハッサクを投げて、夫の後頭部にあたり失神したことがあると、大笑い。

   「喧嘩するたびに、互いに罰金を払うようにした。それでも喧嘩は止まず、マイホームの頭金になった」(埼玉・39歳、小学生の息子)

   中田「子供が喧嘩の罰金で建てた、とうっかり言ってしまい、近所からは『喧嘩御殿』と呼ばれるように......」(大笑い)

   堀尾正明「わざと子供のそばにいるようにした。奥さんも強く言えない」(笑)

   国分「子供が悲しい顔をするのは見たくない」

   三輪記子(弁護士)「子供を隠れ蓑に、ヒートアップすることは?」

   堀尾「そこはうまくやるんですよ」

   司会の真矢ミキ「親のふり見て、我がふりなおせ、みたいな......」

   中田「子供も結構冷静で、リアクションも年齢で変わってくる。最近はダメ出ししてくる。4歳で」

   国分「4歳で」

   中田「もう、追い抜かれております」(大笑い)

   「ビビット」は誠に平和だ。特集は「近藤真彦x 国分太一」のジャニーズ対談だった。この朝、北朝鮮がミサイルを打ち上げたことも、ニュースでさりげなく触れただけ。明日の番組で取り上げるのかな。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中