2019年 1月 16日 (水)

ゲス川谷、「どうぶつの森」ではタンバリン担当 「ライブしてぇ...」と悲痛な叫び

印刷

   ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音が、スマホ版「どうぶつの森」の演出について、ミュージシャンならではの不満をツイッターでこぼしている。

   川谷は28日(2017年11月)のツイートで、犬のキャラクターがマイクの前に立ち、自身のアバターがタンバリンを持たされているゲーム画面のスクリーンショットを投稿し、

「どいつもこいつも俺をタンバリンにして歌いやがる...」

と一言。現実の世界ではボーカルの川谷だが、ゲーム内では歌えないことに不満を漏らした。

   続く29日の投稿では、鷲のキャラクターがギター&ボーカルになっているスクリーンショットを投稿し、

「ついにタンバリンすら持つことも出来ずに鳥のライブの観客に成り下がった...。ライブしてぇ...」

とバンドに参加できないことを嘆いていた。

   こうした投稿にファンからは「ライブでタンバリン聞かせて下さい」と思わぬ期待も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中