ジュラシックパーク、新作の予告が予告

印刷

   映画「ジュラシック・パーク」シリーズの最新作で、2018年6月22日に公開予定の「Jurassic World:Fallen Kingdom」の最新映像が12月(2017年)上旬、YouTube(ユーチューブ)などで複数、公開された。期待の大作映画にふさわしい視聴回数を稼ぎ出しているようだ。

   2015年公開の「ジュラシック・ワールド」の続編となる「Fallen Kingdom」(滅びた王国)。今回、公開されたのは12月7日の予告編(トレーラー)映像公開に先立つ「予告編の予告」といった位置づけのものだ。

   15秒程度の短い映像が、3日から5日まで毎日、計3本公開されている。

   「Jurassic World: Fallen Kingdom - Trailer Thursday (Run) 」、「(Awesome)」「(Legacy)」の3本だ。

   「(Run)」は3日にユーチューブで公開され、数日間で約470万回、視聴されている。予告編の予告としては好調な滑り出しで、この分ならば来たる予告編及び映画本編がヒットすることはほぼ約束されていると言えそうだ。

   これらの映像は、映画の予告編よりもさらに短いため、映画の具体的なストーリーはまったくわからない。しかし、そのなかでも、毎作のおなじみの展開――科学の力で現代に甦った恐竜たちが大暴れし、人間(とりわけ恐竜をいいように利用しようとした輩)をパニックに陥れる――が健在なことは、十分にうかがえるものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中