2018年 6月 18日 (月)

デヴィ夫人「『プリパラ』がきっかけで、アニメの素晴らしさを知ることができました」

印刷

   タレントのデヴィ夫人が26日(2017年12月)ブログを更新し、人気の女児向けアニメ「アイドルタイムプリパラ」の魅力をつづった。

   デヴィ夫人は2016年3月に公開された映画「プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」で、主人公の真中らぁらが通う「私立パプリカ学園」校長の姉・大神田プロリア役で声優デビューをしている。今回はアニメ版「アイドルタイム プリパラ」の中で同じ役として再びアフレコに参加したという。

   デヴィ夫人は「私は、『プリパラ』がきっかけで、アニメの素晴らしさを知ることができました」と一言。その上で、

「それぞれの役割があって、沢山のスタッフが力を合わせ、1つの作品を作り出す。その作品に参加できるなんて嬉しい限りです。私自身も皆さまに感動を与えることができたらいいなぁと思っております」

とコメントしている。

   デヴィ夫人が出演する「プリパラ」39話は、テレビ東京系で26日17時25分から放送予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中