2018年 11月 21日 (水)

YOSHIKI、紅白でのドラム復活に「頑張った甲斐があった」

印刷

   ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが5日(2018年1月)インスタグラムを更新し、17年末に出場した「第68回NHK紅白歌合戦」について振り返った。

   17年5月の頸椎人工椎間板置換手術以来、YOSHIKIはドラムの演奏を控えていたが、出場した紅白歌合戦でドラム演奏を「復活」させた。

   YOSHIKIが楽曲「ENDLESS RAIN」のピアノ演奏をはじめると視聴率が急上昇し、楽曲「紅」でドラム演奏を披露すると視聴率が40.4%を記録したという記事を引用し、

「Thank you! 頑張った甲斐があった」

とコメント。紅白歌合戦で撮影されたと思われる笑顔の写真とともに投稿した。

   ファンからは

「感動しました。ありがとう」
「あの瞬間忘れない」
「ドラムを叩く姿を見て鳥肌が立ちました!」

などのコメントが多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中