2018年 11月 19日 (月)

お喋りで人の良い『素』の大杉の魅力が満開
<大杉漣の漣ぽっ~ 2018年は鎌倉を歩いて運気を上げよう!~>(フジテレビ系)

印刷

   俳優の大杉漣が街を「ゆる~く」歩く散歩番組で、通常はBSフジで放送している。普段の番組では大杉が1人で歩くところ、この日は"新春SP"ということで、勝村政信や要潤、田中要次、板谷由夏ら仲良しの俳優をゲストに迎えた豪華版になっている。
   大杉といえば、北野武映画「アウトレイジ」に代表されるようなコワモテ役で知られるが、この番組は"役"ではなく、"素"の大杉が見られ、お喋りだったり人の良さだったりが前面に出ていて、そのギャップが面白い。毎回、ある指令を受けてそれを完遂しなければ終われないというルールが課せられ、今回は「鎌倉で一富士・二はな・三ファンが揃う場所を探せ」というものだった。
   大杉と最初のゲスト勝村との付き合いは長く、これまたかつて共演した北野武映画「ソナチネ」の撮影中に、1週間休みを貰って、2人で沖縄に行った話や、その際、大杉が財布を盗まれ、なけなしのお金が無くなってしまったところ、「子どもの学資保険に手をつける」と言っていたと暴露され、あわてていたのが面白かった。
   番組の最後には山崎まさよしと即興でセッションするというサプライズもあり、お得感満載だった。テレビ朝日の散歩番組、高田純次の「じゅん散歩」に対抗するにはこの番組しかない。フジテレビも「めちゃイケ」、「とんねるずのみなさんのおかげでした」と看板番組が無くなることだし、いっそこの番組を地上波に移動したほうがいいのでは?
(放送2018年1月3日7時~)

(白蘭)

採点:1
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中