競泳・松本弥生「一瞬でも目を離したペットボトルの水は絶対に飲むな」 カヌー薬物混入問題で

印刷

   競泳選手でオリンピック出場経験もある松本弥生は10日(2018年1月)ツイッターを更新し、コーチから、目を話したペットボトルからは飲んではいけないという教えを受けていたと明かした。

   カヌーの小松正治選手がライバル選手に飲み物に禁止薬物を混入され、ドーピング検査で陽性となった騒動を受けての投稿とみられる。松本は「まさか、そんなことが起きてしまうなんて。。」として、

   「自分のでも一瞬でも目を離したペットボトルの水は絶対に飲むな。いつ誰が何をするかわからないから」

とコーチから指示されており、それを守っていたとコメント。その上で、

   「今一度、自分が口にするものには注意していきましょう。。」

と注意を促した。

   この投稿に対しては、同じ競泳選手の高桑健から、「コナン君の世界だねwwww」との反応が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中