2018年 5月 21日 (月)

<1年前のワイドショー>生活保護なめんなジャンパー!小田原市職員に批判殺到

印刷

   小田原市の生活保護担当の職員が、受給者を揶揄するようなそろいのジャンパーを作って着用していたことが明らかとなり、世間をあきれさせた。ワイドショーも<小田原市職員、ジャンパー文言で威圧?! 生活保護家庭を回る担当者、処分>(「とくダネ!」)、<「保護なめんな」と生活保護担当者、揃いのジャンパー そんな恰好で支援出来るの?>(「モーニングショー」)と批判した。

   作った職員は生活保護費の不正受給をなくすためだったとしたが、適切ではなかったとして、小田原市は7人を厳重注意にした。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中