2018年 9月 22日 (土)

とんでもない迷惑動画がネットで氾濫 幼女を連れ去って逃げ、母親をあわてさせる

印刷

   米国人ユーチューバーが沖縄で撮影した迷惑動画に批判が続出している。ショッピングセンターにいる母と幼い娘らしい2人に、ごつい男がうしろから近づき、娘を連れ去りダッシュで逃げる。母親があわてて後を追うところで終わりという映像だ。

 
tv_20180115114523.jpg

   司会の小倉智昭「何を言いたい動画なのか、わからないね」

   これを作ったジョセフとルーの2人は「やらせ」「芝居」だと主張する。ルーは「やらせであることに気づいてもらいたい」と話し、さらに去年(2018年)9月に投稿した「古い動画が数か月たってから、なぜいま問題になるのか」と不満たらたらだ。

こんな「やらせ」が許されるなら、テレビがやってもいいの?

   今月2日(2018年1月)に富士山の樹海にあった遺体を別のユーチューバーが撮影しネットに投稿した動画が問題になり、他にも「とんでもない動画があるのでは」と探し出された。人の気持ちをもてあそぶと海外メディアからも批判が出て、ネットでは「バカな行動」「やらせだというなら証拠を見せろ」「米国人の恥」といった反応が続いた。

   ニュースデスクの笠井信輔「やらせならいいだろうというのがネット社会の一つの動向になっている」

   小倉「だったら、テレビのやらせもいいのかということになる。度が過ぎる行動はやめたほうがいい」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中