2018年 9月 26日 (水)

「おいなりくん」キムタクがマツコとおいなり三昧
<夜の巷を徘徊する>(テレビ朝日系)

印刷

   木村拓哉が2度目の登場。前回出演した際、浅草寺でおみくじを引いたところ、2人とも「凶」が出たことから、今回、マツコの発案で、2人が一緒に「大吉」を出すまで、おみくじを引き続けるという趣向で、新年早々、都内の神社仏閣を徘徊していた。
   最初に向かったのは、赤坂の豊川稲荷。境内の茶店で名物のおいなりさんを食べる2人。キムタクといえば、その昔、欽ちゃんに好きな食べ物を聞かれ、「おいなりさん」と答えたことから「おいなりくん」と命名されたのが嫌で欽ちゃんファミリーか逃亡したというのは有名だ。その「おいなりくん」が「おいなりさん」を食べるところがなんともレア。残念なのは食べ方がお世辞にもきれいとは言えなかったこと。もう少しエレガントに食べていただきたい。

終始リラックスのキムタク、「静香ネタ」解禁か?

   おいなりさんを食べて、「これ、持ち帰りありですか?」と店主に聞くキムタクに対し、「家族に持って帰りなさいよ」とマツコ。さらにおみくじを引いたところ、ふたり揃って「吉」という結果に。これにマツコが「やっぱり、静香じゃなくてアタシだったんじゃないの」と言うと、「また始まったな、お前のブッコミ病が」と。これを機に、家族ネタや静香ネタ解禁!?かどうかはわからないが、終始リラックスムードのキムタク。正月恒例の明石家さんまとの番組「さんタク」(フジ系)の視聴率も悪かった(平均視聴率5.9%)ようだし、いっそこちらに乗り換えては!?次週、後編を放送。
   (放送2018年1月12日0時15分~)

白蘭

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中