2018年 11月 20日 (火)

「NHKのマロ」登坂アナがフジの看板キャスターに 視聴率低迷にカツを入れられるか

印刷

   切れ長の涼やかな目にロマンスグレーの髪、静かな語り口から「NHKの麿(まろ)」という愛称がついた人気アナウンサーの登坂淳一氏(46)が、4月2日(2018年)からフジテレビでスタートする新報道番組「プライムニュース夕方(仮称)」のメインキャスターを務めることがわかった。

相棒は「BSプライムニュース」の反町氏

   フジテレビが15日(2018年1月)に発表した。登坂アナはすでに11日にNHKを退局、フリーランスになり、大手芸能事務所「ホリプロ」に所属している。相棒のメインキャスターには「BSプライムニュース」のキャスターの反町理・フジテレビ解説委員長が務める。

   視聴率低迷が指摘されているフジの夕方ニュースの顔として起用されることになったわけだ。フジテレビ広報室では「一日の中で最もニュースが入る夕方の番組で、安定した実力を誇る登坂アナは必要不可欠」と期待を寄せる。登坂アナも「元気が出る放送をお届けします」とコメントしている。

テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中