2018年 7月 17日 (火)

はなわが松井秀喜から貰った「宝物」 初対面での「神対応」振り返る

印刷

   お笑い芸人のはなわが16日(2018年1月)ブログを更新し、プロ野球の巨人や米大リーグのヤンキースで活躍した松井秀喜とのエピソードを明かした。

   はなわは「んー、ハイッ!」と甲高い声で言い放つ、松井のモノマネが十八番。今回のブログでは「憧れの松井秀喜さんの野球殿堂入りが発表されたんです!」とコメントし、史上最年少の43歳7か月で野球殿堂入りを果たした松井の功績を称えた。

   はなわは続けて、「この写真を僕は今もずっと部屋に飾っています」と、初めて松井と会った15年前に撮ったツーショット写真を紹介。松井本人からは「いつも見てるよ。ありがとう!」と感謝され、自身が使っていたリストバンドをプレゼントされた。はなわのネタは「ちゃんとモノマネの時に使ってくださいね」と松井公認となったそうだ。

   それ以来、松井のモノマネの際には欠かさずリストバンドを着用しているようで、

「国民栄誉賞授賞式にプリティーさん(編註:モノマネタレントのプリティー長嶋)と行った時もこの宝物をもちろん付けました!」

と、プリティーとのツーショットを公開し、

「おれの松井ファンは永久に不滅です!松井さん、本当におめでとうございます」

と締めくくった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中