2018年 5月 21日 (月)

「はじめてのおつかい」風ハラハラがよけい 感動仕立てにしなくても面白いのに
<メイドインJAPAN>(TBS系)

印刷

   日本に暮らす外国人が"日本で1番素晴らしい"と思った日本製品を母国に持ち帰り、その良さを味わってもらう番組で、今回は「こたつ」と「囲炉裏」、「シャワートイレ」の3本立てだった。
   1つ目は来日15年目のリンジーさんが「こたつ」を持ち帰るもの。ところがリンジーさんにはまだ1歳8か月の三女がいるため、帰国するのは、7歳のアリスちゃんと5歳のアミリアちゃん。関西空港からアムステルダムを経由し、イギリス・マンチェスター空港から電車でハダースフィールドへ向かう長旅だ。途中、飛行機に乗りそびれ、7時間ほど待って次の便に乗るというハプニングもあり、出発から20時間後、ようやくマンチェスター空港に到着した。

日本の漢字「全国送料無料」のTシャツを着る少年

   ここから電車とバスを使って行くが、途中で牧場を見つけ、羊と戯れている間に地図をなくしてしまい、地元の人に聞いてようやくおばあちゃんちにたどり着くというハラハラドキドキの展開。日テレの「はじめてのおつかい」じゃあるまいし、スタッフがついているのだから、乗り遅れや迷子はよけいでは? 最後は、日本に嫁いだことでぎくしゃくしていた母娘の仲を孫たちが取り結んだかたちで万々歳だったが、感動の押し売りにも見えてイラッとする。日本の漢字が流行っているとは聞いていたが、近所の少年が胸に"全国送料無料"と書かれた謎のTシャツを着ていたのに苦笑。無理やり感動仕立てにしなくても、いや、しないほうがもっと面白くなるのに。(放送2018年1月18日20時~)
   

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中