2018年 7月 17日 (火)

北海道ローカルの超人気「美食めぐり」番組が全国放送 人気演劇集団「チームナックス」がガイド役

印刷

   森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真。いずれも北海道出身で全国区の人気を誇る演劇集団「チームナックス」のメンバー5人によるHTB(北海道テレビ放送)の人気ローカル番組「ハナタレナックス」が2018年2月4日(午後1時55分~3時20分)にテレビ朝日系で全国放送される。

  • ロケバスの前に並ぶ「チームナックス」メンバー(左から森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真=HTB提供)
    ロケバスの前に並ぶ「チームナックス」メンバー(左から森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真=HTB提供)

激動の明治・大正・昭和を感じさせる鉄道や建物も

   「HTB開局50周年記念ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスとゆく北海道美食めぐりの旅in小樽」だ。「ハナタレナックスEX」の美食めぐりの旅が全国放送されるのは、函館、札幌&十勝、知床に続き4回目だ。今回の舞台はかつて北海道一の商業都市として栄え、全国屈指の観光都市へと姿を変えた歴史ある港町・小樽。平均年齢40歳を過ぎてなお遊び心を忘れないチームナックスのメンバー。本業は役者だが、ユーモアあふれるほんわかしたテンポで視聴者の笑いを誘ってきた。

   町ならでは豪快な海の幸はもちろん、知る人ぞ知る穴場の洋食や老舗のB級グルメにスイーツ、有名グルメガイドにも認められた上品にして繊細な極上寿司まで「小樽の美食」を極める。北海道開拓の玄関口として北前船が往来し、ニシン漁で繁栄を極めた小樽には、運河や北海道初の鉄道、ニシン御殿など激動の明治・大正・昭和を感じさせる施設や建物も残る。そうした景色をカメラに収めながら。5人の掛け合いで美食ツアーを楽しむ趣向だ。(テレビウォッチ編集部)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中