2018年 9月 26日 (水)

「最近腹が立ったニュース」ベスト1位は小室哲哉 「ビビット!」が街頭で聞いたその理由は?

印刷

   「ビビット!」では、「最近腹が立ったニュース」を東京都内の街を行く118人に聞いた。

   ランキング第3位は、東京メトロで相次いだ落書き被害で、11人。第2位は、力士の無免許運転や横綱・稀勢の里の5場所連続休場などがあった大相撲で、16人。そして33人が挙げた第1位は、不倫疑惑報道受けて19日(2018年1月)に「引退会見」を行った小室哲哉さん(59)だった。

「奥さんが実家に帰られた晩に、色々アレでしょ?」

   街の人々の声はこんな風だった。

北千住・60代女性「病気のKEIKOさんを支えているって表向きは言っても、KEIKOさんが大分の実家に帰られた晩に、なんかいろいろやっちゃうとかね。もうすべて計算づくですよ。ただ、彼もいっぱい、いっぱいなんだろうと思いますよね。周りにも支える人がいなかったんでしょう」

秋葉原・20代女性「奥さんも音楽活動をしている小室さんに惹かれている面もあると思う。その点、引退っていうのが本当に良かったのかな」

   ただ、池袋の小室さんのファンという女性は別のことに腹が立ったようだ。

「今回の週刊文春の報道にはちょっと腹が立つというか。人のプライベートをかき回すのもどうかと思いますよ。それによって私たちファンも楽しみを奪われたわけですからね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中