2018年 11月 19日 (月)

東京「過去最寒」!あすから34年ぶりのマイナス3度

印刷

   「この冬一番の寒波が襲来しています。何十年ぶりとかなんでしょ」と司会の小倉智昭が気象予報士の天達武史に聞く。

tv_20180124112440.jpg

   天達「そうです。34年ぶりです。東京では」 日本列島上空1500メートル付近にマイナス15度の寒波が流れ込んでいて、関東地方ではこれまで一番低かったのはマイナス14度の寒波なので、過去最寒というわけだ。

   週間天気予報をみると、東京の予想最低温度はあす25日(2018年1月)がマイナス3度。これは34年ぶりで、28日まで続く。

   天達「東京都心でも水道管の破裂にも注意しなければなりませんね」

日本側は大雪

   新潟など日本海側では記録的な吹雪になる可能性がある。上越市ではすでに雪が降っており、多いところで100センチの積雪になりそうだ。このほか、北陸地方でも100センチの可能性があり、京都や名古屋方面でも夕方以降は積雪の恐れがある。

   天達「東海道新幹線や高速道路など交通への影響に気をつけてください」

   首都圏では大雪騒ぎがあったばかりだが、今度は寒波の心配だ。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中