2018年 11月 18日 (日)

給湯器凍りついてもお湯かけないで!ガス会社が注意呼びかけ

印刷

   東京は53年ぶりとなる2日連続のマイナス3度以下、埼玉・さいたま市では観測史上最低のマイナス9.8度を記録するなど、猛烈寒波が日本列島を襲っている。

   水道管が各地で破裂し、東京水道局には2130件の問い合わせがあったという。東京・日野市の住民は業者に修理を依頼し、5時間かかって復旧したが、修理費用は9万8000円もかかった。

   室外に設置されているガス給湯器が凍りつくトラブルも増えている。水は出るがお湯が出ないのだ。ガス会社は「室外機にお湯はかけないでください」と注意を呼び掛けている。

ダウンジャケットの下はセーターではなくTシャツ

tv_20180126143621.jpg

   防寒対策の間違いが取り上げられた。ダウンジャケットの中にセーターを着るとせっかくの温かさが逃げてしまう。羽毛の周りの空気を暖めることで保温効果があるダウンジャケットは、セーターではなくTシャツの上に着るのが正解。

   押尾正明キャスターが「羽毛布団も間に毛布を挟まないほうが暖かい」というと、テリー伊藤(タレント)も「登山家もダウンの下は薄着にしている」という。

   アイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキ「でも、ずっとダウンを着ているならいいけど、レストランに入ってダウンを脱いだときTシャツだと寒い」

   自衛隊では100円ショップで売っているビニール合羽を服の下に着込む。サウナスーツ効果で暖かくなるのだが、動くとたちまち暑くなってしまうのだとか。

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中