2018年 12月 18日 (火)

山田孝之、体当たり「モンハンごっこ」CMのウラ話 「出したんじゃなくて出てしまった」モノとは

印刷

   俳優の山田孝之は25日(2018年1月)インスタグラムを更新し、人気ゲームソフト「モンスターハンター:ワールド」のCM撮影時の裏話を明かした。

   山田は同作の最新CMで、ゲームに登場するモンスターを演じている。奇声をあげて山林を走り回ったり、急に地面に穴を掘り出したりと、モンスターの行動を全力で再現した体当たり演技で話題のCMだ。

   今回の投稿で山田は、大型扇風機の強風を顔面に受けながら「パオウルムー」というモンスターを演じたシーンについて言及。CM中に「ア"ア"ッ!!」といった叫び声を上げていることについて、

「『ア"ア"ッ!!』は出したんじゃなくて出てしまったヤツです」

と明かした。

   この投稿に対しファンからは、

「youtubeまで見にいっちゃいました。最高!」
「こんな顔しててもかっこいいってある?」
「す、凄味を感じました!!(笑)」

といったコメントが出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中