2018年 12月 11日 (火)

雪の朝(あした)は「熱割れ」注意!日当たりのいい窓ガラスが突然パリンッ

印刷

   首都圏は今夜1日(2018年2月)からところにより雪が降る見込みで、先週の大雪ほどではないが積雪の可能性もありそうだ。「雪が降った翌日に、とくに気をつけていただきたい」と赤萩歩アナが注意を呼びかける。窓ガラスが割れてしまう、「熱割れ」という現象が起こるという。

   日差しによって温められたガラスは膨張するが、窓枠のサッシ部分にはまっているガラスには日が当たらず、冷え込んだままで膨張しないため、歪みができて割れてしまうのだ。

雨戸やシャッターで防止

   赤萩「(対策は)雨戸があれば雨戸を閉めるとか、シャッターを閉めるとか、あとはすだれなどをして直射日光をさえぎるといいと思います」

   アルミサッシを樹脂のサッシに変えることも対策だそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中