2018年 9月 24日 (月)

YouTubeで英語1人レッスン―自分の発音録画して本物と比較

印刷

   YouTube(ユーチューブ)には英語の発音を教えてくれたり、日本語を交えて英語のレッスンをしてくれる動画がある。そんななかで、英語の発音やリスニングを向上させたい人たちの間で、いわゆるレッスン動画とは異なるアプローチでユーチューブを活用したサイト「Youglish」が注目されている。

   「Youglish」はユーチューブ上にあるスピーチやトーク、CMなどの動画を2000万以上もデータベース化したものだ。ユーザーは無料で動画中の単語やフレーズを検索、再生することができる。「ホンモノの人々による発音とコンテクスト(文脈)が学べる」のが特徴だ。

   たとえば、「power」を検索すると、60942例の動画がヒットする。再生ボタンを押すと、「power」が含まれるフレーズが英字幕とともに再生され、次の動画に早送りしたり、巻き戻したりもできる。また、イギリス式、アメリカ式、オーストラリア式のそれぞれの発音に絞り込むことも可能だ。

アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語を選択

   「Youglish」では、発音向上のポイントとして以下の4点をススメている。まずは、単語を構成する音(音節)に注意して大きな声で強調して繰り返し発音し、確実に発音できるように練習する。次に、単語を含む例文を読み、録画して自分で確認する。さらに、ユーチューブにアップされている発音チュートリアル動画を見るという手順だ。

   同じ単語でも地域により発音が異なる場合があり、混乱する恐れがあるので、米国式か英国式のどちらかのアクセントに絞るといいそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中